塗替えコース

先祖代々継がれたお仏壇を元の姿に!

先祖代々継がれたお仏壇を元の姿に!

こんなことに心当りありませんか

ひとつでも当てはまれば、施工のタイミングです!

ひとつでも当てはまれば、施工のタイミングです!

ご購入後40年以上経過したお仏壇は全体的にくすみ、漆や金箔が剥げたり、彫刻部分が破損したりと見た目が古く感じます。そこで漆や金箔お仏壇を分解し金具と外し、それから塗り・金箔を落とし、木地を修復します。
ここからは新調と同じ工程です。木地に下地を施し、塗りと研磨を重ね金箔を押します。メッキ加工した金具を取り付け組立てます。
新品と同じ仕上げとなります。末永くお祀りすることのできるコースです。
お手入れも楽ですし大変喜ばれています。

  • 施工のタイミングの理由
  • 施工のタイミングの理由

施工作業流れ

解体→洗い(漆・金箔はがし)→塗装→金箔押し→蒔絵→紗張替→組立

  • 解体・組立
    解体・組立
  • 洗い
    洗い
  • 塗装
    塗装
  • 下地
    下地
  • 金箔押し
    金箔押し
  • 金箔押し
    金箔押し
  • 蒔絵書き
    蒔絵書き
  • 内扉(紗)張替
    内扉(紗)張替

仏壇は、代々受け継がれていく物です。当社では長くお仏壇と接した職人が塗り替えという、昔から伝えられる技法をもちいて、かなり古い仏壇でも、新品のようによみがえらせます。

料金

お仏間 金仏壇 唐木(黒檀・紫檀)仏壇
半間(90cm) ¥500,000~ ¥200,000~
1間(180cm) ¥900,000~ ¥350,000~

日数:2~3ヶ月

まずはご相談ください。

0120-28-2514
「匠の技術」による納得の仕上がり
    仏壇・仏具の修理・修復・洗浄は浄美堂にご相談下さい。 0120-28-2514 受付時間:10時~19時(不定休)
0120-28-2514